【臨時休業延長のお知らせ(緊急事態宣言延長を受けて)】
この度緊急事態宣言延長が決定になりました。つきましては当面の間、休業とさせていただきます。日頃からスタジオをご利用いただいているお客様におかれましては本当にご不便をおかけしますがご理解、ご協力をお願いするとともに一日も早く事態が収束し皆様とお会いできる日が来ることをスタッフ一同心からお祈り申し上げます。

予約・お問い合わせ

2018.10.16 |

SNS映えする写真に大変身!iPhoneで撮る時に気を付けたい光の向き!【光の使い方編】

女性カメラマンの牧野です!


iPhoneで写真を撮る時に困ってしまうアレ…


そう、逆光。


逆光で撮ると撮りたいものが真っ暗になって何が何だか分かんなくなっちゃう!

というご経験をされている方も多いはず。

一眼レフカメラなどであれば露出補正という機能を使ってある程度の補正が可能ですが、

iPhoneではそうもいかない…。


そこで!わたくし牧野がご提案いたしますのは、


逆光ではなくサイド光で撮る!


ということです!


簡単に言うと


逆光⇒被写体の後ろからくる光

サイド光⇒被写体の左右(サイド)からくる光


と覚えてください!


さてさて、

今回はその逆光とサイド光でどれほど写真が変わるかという例を出すため、

男性ヘアメイクスタッフのYASUにモデルをしてもらいました!


まずは逆光(後ろから光がきている)状態で撮ったYASU!



うーーーーん…


何かポーズをとっているようですが、

やはり真っ暗になってしまって何が何やらという感じですね(-_-;)


これを撮る向きを変えてサイド光(向かって左から光が来ている)で撮ってみると…



Wooooooow☆

なるほど、右手でグッドサインを出していたんですね!


光の向きを変えるだけで、写真の写り方はこんなに変わります!


逆光で思ったように撮りたいものが撮れない…

そんな時は

自分が動くもしくは被写体の向きを変えることでサイド光を上手に利用しましょう!


光についてもっと詳しく知りたいという方は、

私が講師を務めているカメラ講座でも学ぶことができますので、

ご興味ある方は是非ご参加くださいね(´▽`)


最後に宣伝っぽくなってしまいましたが…笑


光の向きを上手に使って素敵なiPhoneカメラライフを楽しみましょうっ☆


【女性カメラマン牧野・筆】

女性カメラマン牧野のプロフィールはこちら!


☆ご予約・お問い合わせ☆
右下にある三本線のマークより、LINE・電話・メールにてご連絡くださいませ!


【LINE】@chamcam

【mail】info@chamcam.jp

【tel】03-6802-3590

ChamCam チャムカム

〒111-0021 東京都台東区日本堤2丁目19-10果山ビル401

年末年始定休 受付時間:10:00~19:00

TEL03-6802-3590FAX03-6802-3591

Follow us

  • LINE
  • facebook

© 2019 Cham Cam. All Rights Reserved.