【臨時休業延長のお知らせ(緊急事態宣言延長を受けて)】
この度緊急事態宣言延長が決定になりました。つきましては当面の間、休業とさせていただきます。日頃からスタジオをご利用いただいているお客様におかれましては本当にご不便をおかけしますがご理解、ご協力をお願いするとともに一日も早く事態が収束し皆様とお会いできる日が来ることをスタッフ一同心からお祈り申し上げます。

予約・お問い合わせ

2018.10.22 |

SNS映えする写真に大変身!iPhoneで逆光を活かした撮影をするコツ!【逆光シルエット編】

女性カメラマンの牧野です!


先日、

「逆光がいまいちならサイド光で撮ればいいじゃない?」(by,マキーノ・アントワネット)

というような内容の記事を書きました。


↓こちらの記事↓

SNS映えする写真に大変身!iPhoneで撮る時に気を付けたい光の向き!【光の使い方編】


タイトルを見て、

「あれ?なんかこの間言っていたことと矛盾してない?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、笑


むしろ逆光を活かすことで撮れる写真


というものを今回はご紹介いたします!


ここで登場いたしますのは前回も出てきた男性ヘアメイクスタッフYASU!



こちらですねー。


逆光のせいでなんのポーズか分からないし顔も表情もなにも見えない!


確かに、この写真ではSNS映えするとはいえないでしょう。


ですが、こちらならばいかがでしょうか?



あれ?なんかちょっとカッコいいんじゃない?


そうなのです。


逆光を使う時は

被写体が暗くなることを逆手にとって、切り絵のようなカッコいいシルエットを作る

ということを意識して撮ってみるとグッとカッコよくなる写真が撮れます!


カッコいいシルエットを作るコツというものがございますので、それをご紹介していきましょう!


①横顔を撮る!

正面向きの顔でシルエットを撮ると首から頭までが繋がって見えてもったりとしてしまいます。

横顔の額-鼻-唇-顎のラインをシルエットに生かすことでシャープな印象になります!


②手指が体とかぶらないようにする!

一枚目の写真のように手指が体とかぶってしまうとシルエットが同化してしまい、

どんな仕草なのか、何をしているのか分からなくなってしまいます。

腕や脚はやや体から離して自然に見える程度に大胆なポーズや仕草にした方が見栄えが良くなります!


③コントラスト調整もしくはシャドウを使ってみる!

逆光を使ってもうっすら顔などが分かる程度の暗さになるとただの暗い写真になってしまいます。

そんな時はiPhoneのデフォルト機能にある「コントラスト調整」もしくは「シャドウ」を使って

完全に真っ黒なシルエットに仕上げましょう!


↓「コントラスト調整」「シャドウ」の使い方はこちらの記事で紹介してます!


これからはもう逆光だって怖くないっ!

素敵なiPhoneカメラライフを楽しみましょうっ☆


【女性カメラマン牧野・筆】

女性カメラマン牧野のプロフィールはこちら!


☆ご予約・お問い合わせ☆
右下にある三本線のマークより、LINE・電話・メールにてご連絡くださいませ!


【LINE】@chamcam

【mail】info@chamcam.jp

【tel】03-6802-3590

ChamCam チャムカム

〒111-0021 東京都台東区日本堤2丁目19-10果山ビル401

年末年始定休 受付時間:10:00~19:00

TEL03-6802-3590FAX03-6802-3591

Follow us

  • LINE
  • facebook

© 2019 Cham Cam. All Rights Reserved.